法人向けのレンタルサービスを利用するメリットは?

コストがあまりかからないという魅力

法人を経営していると、営業や移動に必要な車を用意する必要に迫られるでしょう。これをすべて自前で用意することも可能ですが、日々の維持費用が掛かってきますし、減価償却にも時間がかかります。そのため「費用を抑えて車を使いたい」という法人経営をしている方におすすめなのが、法人向けレンタカーサービスです。まず、一番の魅力は、コストを下げられる点でしょう。安いだけでなく、経費として落とすことも可能なので、経済的合理性を備えています。

必要な時にだけ借りるという方法も

また、必要な時にだけ借りられるというレンタカー会社もあります。その場合、自分の会社に駐車場がないという場合でも、新たに駐車場を借りる必要がなくなり便利です。また、その都度借りるのであれば、必要になったときの事情に合わせて車種を選べます。例えば、営業には普通のセダン、資材を運ぶときはワゴン車といった使い方が可能です。サービス会社によっては、登録費用がかからず、借りるときにだけ費用が発生するので、負担も少ないという魅力があります。

月ごとの清算なら経費も把握しやすい

また、契約方法によっては、月一の清算でレンタカーが使えます。その都度清算するよりもこちらの方が、一月にかかる経費を算定しやすいので、費用の計上漏れを防げるでしょう。その他、大手レンタカー会社であれば拠点も豊富なので、営業店舗を探す手間も省けます。以上のように、法人でレンタカーを借りるということにはたくさんのメリットがあります。これから車を用意しようと考えている経営者の方は、一つの手段として検討してみてはどうでしょうか。

レンタカーを長期でレンタルすると、格安で借りることができます。1ヶ月レンタルできるところもあります。